写真で残す

前撮りでは、結婚式当日に着ない衣装を着て撮影したり、時期をずらして桜や紅葉をバックにロケーション撮影をするのも人気です。 前撮りで撮影した写真を結婚式のウェルカムボードにするのも人気があります。 あと、結婚写真と言えば当日にカメラマンが新郎新婦やゲストの幸せいっぱいな様子を撮影してくれるもの、というイメージがありますね。 さて、そんな結婚写真ですが、とっても値段か高いです。 前撮りは比較的良心的な価格のところが多いですが、当日のスナップ写真に関しては目玉が飛び出るほど高いことが多いです。

当日のスナップ写真、撮影とアルバムで数十万円という式場は以外と多いです。 式場ですすめられる結婚写真のアルバムはとても豪華でステキです。 ですが、豪華でステキなアルバムも式が終わってしまうと、なかなか人に見せる機会はありません。 それどころか、あまりに豪華すぎて仕舞う場所がなく押し入れに仕舞いっぱなしで結局ほとんど見ていないと言う話もよく聞きます。 そこでおすすめなのが、スナップ写真をデータだけ購入する方法です。 データだけだと、アルバムを作るより五万円から何十万円と安くなります。 買取ったデータでフォトブックを作るのです。 自分達の分、両家にプレゼントする分で三冊作っても式場の豪華なアルバム一冊分にもなりません。 しかも、フォトブックの良いところはA4、B5サイズなので持ち歩くのも良いし、本棚にしまっておけば自分ですぐ見ることが出来ます。