前撮りは平日が狙い目

結婚式で洋装するけれど、和装をしない場合などは前撮りで残しておくのがおすすめです。一生に一度の幸せな瞬間の二人ですので、洋装も和装も両方写真に撮っておきたいものです。前撮りは時間的にも余裕がありますので、ゆっくりと撮影してもらうことが出来ます。また平日などに予約できると、低価格で撮影することが出来ます。新郎新婦で休める日にちを合わせて平日に予約されると良いです。レンタルする和装の着物もたくさんの種類から選べることが多いです。お気に入りを見つけることが出来るでしょう。洋装とはまた違った雰囲気ですので、和装で前撮りされることで親御さんも喜ばれることも多いです。

和装を前撮りされる場合にはどのような和装を選ぶかによって価格はかわってきます。また日にちにもよって変動します。平均的には10万円から20万円くらいかける方が多いようです。前撮りした写真をアルバムとして残される方が多いので、多くのショットを残すとやはり高くなっていってしまいます。シチュエーションをかえて撮られた数が多いと残す数も多くなってしまいがちです。しかし綺麗な和装の姿をたくさん残しておくことで、後になって見直したときに幸せな気持ちになれます。新婚の頃の気持ちをいつまでも忘れずにいられるでしょう。夫婦で一緒に時々見るのも良いですし、子供が出来ていたら若い時の親の写真を見せてあげることが出来ます。